法律のことについて学びたいなら

日本には、あまり法律のことについて学べる場所がありません。
大学の法学部に行くというのが一般的ですし、後は法律系の専門学校に行くぐらいしか道はありませんね。
カルチャースクールのような場所で法律を取り扱っているケースは少ないです。
法律は、間違ったことを教えてはいけませんし、教えるためにもある程度の知識が必要になるからでしょう。
弁護士の先生は実務に忙しいはずなので、先生として招聘をすることは難しいです。
パソコンなどでしたら、誰にでも教えられますし、ちょっとぐらい間違ったことを教えても大問題にはなりません。
ですから、個人で教室を開いて教えている人もいます。
法律はなかなかそうはいきません。
大学に行くと、体系的に法律の勉強ができます。
刑法も民法も各論も総論もしっかり学べます。
特に、法律に強い大学というのがあるので、そこに通うといいでしょう。
専門学校でも勉強はできますが、基本的に専門学校では資格試験対策に力を入れることが多いです。